So-net無料ブログ作成
検索選択

東アジアカップ2013 メンバー 発表 いつ




E382B6E38383E382AFE8838CE5BA83.jpg

7月に韓国で開催される東アジア杯に臨む日本代表の編成について「国際試合日ではないので、基本的には国内組で考えている」との認識を示した。

男子の日本は7月21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

欧州組については「1週間くらいの大会だし、クラブによっては出してくれるところもあるかもしれない」と話し、選出の可能性を言及した。

国際Aマッチではないので、恐らく国内組だけでメンバーを選出することになりそうです。

正式なメンバー発表は、7月14日もしくは7月16日になると予想されます。


10日:J1第15節

13日:J1第16節

17日:J1第17節

21日:日本vs中国

28日:日本vs韓国

という日程は確定しています。

記者会見も考慮すると、7月14日が有力かと思います。



因みに韓国メンバーは決定されました。

今回の招集メンバーは、ヨーロッパ組が外れており、国内組とJリーグ組で構成された。

6名のニューフェイスが選ばれています。

今回発表された招集メンバーは以下のとおり。

GK
イ・ボムヨン(釜山アイパーク)
チョン・ソンリョン(水原三星)

DF
キム・ジンス(アルビレックス新潟
キム・ミヌ(サガン鳥栖)
キム・ヨングォン(広州恒大)
チャン・ヒョンス(FC東京
ホン・ジョンホ(済州ユナイテッド)
ファン・ソッコ(サンフレッチェ広島)
イ・ヨン(蔚山現代)
キム・チャンス(柏レイソル)
MF
コ・ムヨル(浦項スティーラーズ)
ヨム・ギフン(警察庁FC)
イ・スンギ(全北現代)
ユン・イルロク(FCソウル)
コ・ヨハン(FCソウル)
ハ・デソン(FCソウル)
チョ・ヨンチョル(大宮アルディージャ)
パク・チョンウ(釜山アイパーク)
イ・ミョンジュ(浦項スティーラーズ)
ハン・グギョン(湘南ベルマーレ)
FW
キム・シンウク(蔚山現代)
キム・ドンソプ(城南一和)
ソ・ドンヒョン(済州ユナイテッド)


これを機会に、若いプレイヤーが育ち、世界で活躍して欲しいですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。