So-net無料ブログ作成
検索選択

篠田麻里子 板野友美 喧嘩




AKBを卒業した篠田麻里子と板野友美は喧嘩してたんですね。

篠田麻里子と板野友美の間にはかなりの確執があったようです。

篠田麻里子、板野友美と確執「許せない部分がすごくあった」と告白したことにより板野友美と篠田麻里子の確執(喧嘩)が明るみになった。

今月22日の劇場公演でAKB48を卒業する篠田麻里子が16日、グループでMCを務めるTBS系「火曜曲!」に同メンバーとして最後の出演を果たした。

同じく司会を務めるSMAP中居正広と篠田麻里子、峯岸みなみの3人だけの食事会の席で中居は、先(今年2月)に卒業を発表した板野より後(今年6月)に発表した篠田が早くグループを抜けることについて質問。

篠田麻里子は「総選挙の日に1年前から考えていたことを伝えたんだけど、向こうとしては先に、という気持ちもあるし、許せない部分がすごくあったと思う。

でも、それもすごい分かるから謝るしかないっていうか」と当時の心境を吐露した。

総選挙後、1~2週間話さなかったというが「麻里子は卒業まで短いし、残りの時間、一緒に楽しく過ごそうと思う。

最初は見送ってほしい側だったけど、見送ろうと思う」という板野友美からのメールで和解したんだとか。

以外と、板野友美の方から喧嘩を辞めようと(和解の)提案がでたことが以外じゃないですか??

なんかイメージ的に両方とも、謝らなさそうですよね。

篠田は「頭が上がらないです。時間かかっても、何かともちん(板野)にしなきゃなって思ってる。とも(板野)は大人ですね」と感謝していた。

篠田麻里子も喧嘩をすぐに辞めたということは、もっと以前から早く停戦したかったのかもしれないですね。

板野は、篠田が卒業を発表した「第5回AKB48選抜総選挙」(6月8日)終了後、自身のTwitterで「私より先に卒業しちゃうんだね。なんで言ってくれなかったんだろう…(>_<)同じ一期生として悲しいです」とつづっていた。

リアルな感想なんでしょうね。

正直、どんな場所でも同期が先に卒業してしまうのは悲しいですよね。

それはAKBでも会社でも一緒かもしれないですね。


板野友美さんは、前田敦子とも喧嘩していたことも明るみになっています。

また板野友美はこれまで、前田敦子がグループを卒業する時に、前田敦子と確執があったことをテレビなどで明かしている。

今年6月18日放送のTBS系バラエティ番組「有吉AKB共和国」では、昨年8月27日に行われた前田敦子の卒業イベントで、板野がメッセージを送った際に「卒業まで1ヵ月を切ったときに、ささいなことでケンカをしてしまって」と告白したことについて触れた。

当時を「4ヶ月くらいしゃべってない時期がありましたね」と振り返り、「(前田の)卒業の東京ドームリハ3日目に、仲直りしました。(ネックレスを)お揃いでプレゼントしました」と関係修復までの経緯を明かした。

また、同番組ではケンカ理由の一つを「卒業しちゃうってさみしさや先に行かれちゃうっていう焦り」と説明。

さらに、卒業公演当日には、板野がプレゼントしたネックレスを身につけ、前田がライブに挑んだという感動のエピソードも語られていた。(モデルプレス)

かなり華やかにみえるAKB48の中でも、仲間同士喧嘩することもあるんですね。

仕事ではニコニコして仲が良いように取り繕っていますが、やはり喧嘩もあるようですね。

でも、一言で「喧嘩」といってもなんだかお互いが好き過ぎてすれ違っているだけのように思えるのは私だけでしょうか?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。